婚活と街コンでパートナー探し~こんこん活動~

Wedding

ピックアップ

利用する費用

結婚相談所という言葉を聞くと、「高いんじゃないの。」と思う人は少なくないでしょう。ですから費用のことを考えると、登録してみたくても躊躇してしまう人がたくさんいると思うのです。

詳わしく…

婚活での工夫点

婚活は、気長に行うことが大切です。いつまでにパートナーを作ると意気込むのは良いですが、このようなことは焦るとろくなことはないです。ですから、気長にできることから行っていけばよいわけです。

詳わしく…

人気のパーティー

婚活ブーム以来、日本全国で毎日のように婚活パーティーが行われています。婚活パーティーとっても、いくつか種類があります。 一般的な婚活パーティーだと、少人数制のものから大人数参加のものまであります。

詳わしく…

かかる費用もタイプ別

都会の東京で結婚相談所に登録してあなたに合った相手を見つけてみませんか?素敵なパートナー探しをお手伝いします。

出会いが欲しい方に朗報です。神奈川の結婚相談所を活用することで素敵な方と出会えます。理想の人を見つけて明るい家庭を築きましょう。

結婚相談所が大きく分けて3種類ある事を、殆どの方はご存知ないと思う。 現在結婚相談所は、大手が基盤となっている結婚情報サービス型、連盟・フランチャイズ形式の結婚相談所型、そしてインターネット型がある。 これらはその形態により入会金、月会費、成婚料が異なり、情報サービス型では2 年設定として、入会金平均30〜40万弱ほど。 そして月会費や成婚料は基本的に無料である。 次に昔ながらのフランチャイズにおいては、入会金5万〜10万円前後と意外にお手軽だが、成婚が決まった場合、成婚料として30万円程度を納める事が決められているので、総合的にかかる金額は、情報サービス型とあまり変わらないと云った感じである。 最後のインターネット型に関して言えば、結婚相談所として破格の安さだと言っても良いだろう。平均入会金は1万円程度であり、女性の場合は無料である事が殆どである。

こうした結婚相談所だが、利用する人によりメリットとデメリットがある。 まず情報サービス型は、自分のプロフィールと相手条件を登録するだけで、 幅広い会員の中から、理想にかなうお相手をコンピューターが選び出してくれる。 こうした会社は会員数も3万〜6万と多く、会社主催の会員パーティ等を頻繁に行っているので、お見合い以外でも幅広く異性と出会える事が魅力だ。しかしこちらは自分から動かなければならないので、消極的な人にはどちらかと言うと不向きと言える。 次に結婚相談所型だが、3つの中で一番昔の結婚相談所色を残しているのが、この型のものと言える。相談員が最初から最後まで丁寧にアドバイスしてくれるのがこの型の魅力だが、相手が了承しないとお見合いが成立しなかったりする所がデメリットであり、こちらは消極的な人にお勧めだ。そしてインターネット型は忙しい人でも自宅で気軽に始められる事がメリットだが、独身証明書さえあれば誰でも入会出来る為、相手を見極める際には細心の注意が必要となる。こう言ったメリットでメリットを把握した上で、自分に一番どの結婚相談所が合うのか知ってから入会する事をお勧めしたい。

カテゴリー

独自性に注目する

街コンは多様化が進行していて、独自性に注目できるように成熟しています。ユニークなイベントが登場しているのはその一例で、例えば謎解きや仮面の活用など、緊張感をほぐしてコミュニケーションを取りやすい環境が生まれています。

詳細を読む
ページ上に戻る